大野コンクリートは、地域に根差したコンクリート2次製品全般の設計・開発・製造・施工およびサービスまでのプロセスを提供する会社です。

大野コンクリート株式会社

お問い合わせ・総合受付はコチラ
TEL:092-874-5678
FAX:092-874-5656

ボックスカルバート

特徴

ボックスカルバート 浅い土被りで使用できるため、掘削深さを浅くすることが可能です。
ボックスカルバートの下面は平らですので、据え付けが容易です。
工場製品のため、ボックスカルバートの諸性能(強度・寸法etc)の
確認が試験によって保障されます。 工場製品のため、
ボックスカルバートの品質及び制度に対して十分管理されております。
剛性管のため埋め戻しも簡単です。
高強度コンクリート製のため、耐久性にも優れています。
長方形断面により、狭い用地幅でも効果的な水路断面の構築が可能となります。
工場製品のため、現場作業を大幅に省力化する事ができ、施工の迅速化が図れます。
現場打ちボックスカルバートに比べて軽量であり、地質に対して有利に働きます。
更に橋梁の対抗案としても提案できます。

用途

道路下に埋設される下水道、水路および道路(歩行者、車両等を対象)。

  • RCボックスカルバート
    外圧強さによる区分 土被りの範囲(基準)
    種  類 呼び寸法(mm) 内幅✕内高 活荷重を考慮する場合 活荷重を考慮しない場合
    RC-1種 600✕600~3500✕2500 0.5m~3.0m 0m~3.0m
    RC-2種 1000✕800~3500✕2500

    注1.ボックスカルバートの外圧強さによる区分は、1種製品と2種製品があります。
      1種、2種とも形状寸法、許容応力度法による設計における適用土被りの範囲等は同じですが、2種については、
      主としてコンクリート用膨張混和材を使用し、1種よりもひび割れ強度が大きくなっています。
    注2.上記土被り範囲外で使用する場合は別途構造計算を行います。お問合せください。

  • RC基礎版
    施工図
  • 二分割カルバート
    1. 工場で分割作成した各部材を現場で組み立てて施工するボックスカルバートです。
    2. 現場の設計条件によって部材厚・配筋を決定する事で、経済性を考慮した製品です。
    3. 現場での高所作業が少なく、未然に工事災害を防ぐため、作業の安全性が大幅に高まります。
    4. 現場での鉄筋組み立てや型枠及び支保工の設置・撤去が無く、省力化と工期短縮が期待できます。

詳しくはこちら