大野コンクリートは、地域に根差したコンクリート2次製品全般の設計・開発・製造・施工およびサービスまでのプロセスを提供する会社です。

大野コンクリート株式会社

お問い合わせ・総合受付はコチラ
TEL:092-874-5678
FAX:092-874-5656

宅地用L型擁壁 KLウォール(H1000-H3000)

特徴

  • 1. 製品間の接合に柔軟に対応するため、プレート継手を採用しています。
  • 2. 前壁が垂直なので土地の有効利用が図れます。
  • 3. 擁壁の天端にフェンスを取り付けることができます。

設置条件

土質定数

項目 長期 短期
常時 フェンス荷重 地震時
土の単位重量 γs=18kN/m³
コンクリートの単位重量 γc=24kN/m³
表面載荷 q=10kN/m²
フェンス荷重 pF=1kN/m
土圧算定式 クーロン式 物部・岡部式
背面土の内部摩擦角 Φ25°~45°
支持地盤の摩擦係数 μ=tanθ(μ>0.6の場合 μ=0.6とする)
地震時設計震度 水平震度 kH=0.2
鉛直震度 kV=0

荷重(外力)の組み合わせ・・・・下記3タイプの組み合わせについて検討します。

●岩盤に設置する場合を除き根入れ深さは、前壁高さの15/100(その値が35cmに満たないときは35cm)以上とすること。ただし、擁壁の設置される基礎地盤の内部摩擦角が30°未満であるときは、前壁高さの20/100(その値が45cmに満たないときは45cm)以上とする。(宅地造成等規制法施工令 第八条より)
●その他築造に関する諸条件は「築造仕様書」によること。

表面施工図

表面施工図

標準施工歩掛表

●材料

標準施工歩掛(10m当たり)

壁面高:H 750 1000 1250 1500 1750 2000 2250 2500 2750 3000
栗石基礎(m³) 0.750 0.950 1.650 1.875 2.100 3.100 3.400 3.700 4.000 5.375
コンクリート(m³) 0.375 0.474 0.550 0.625 0.700 0.775 0.850 0.925 1.000 1.075
型枠(m²) 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00
本体ケ 5.0 5.0 5.0 5.0 5.0 5.0 5.0 5.0 5.0 5.0
敷きモルタル(m³) 0.110 0.150 0.180 0.210 0.240 0.270 0.300 0.330 0.360 0.390
詰めモルタル(m³) 0.006 0.006 0.006 0.006 0.006 0.006 0.006 0.009 0.009 0.009
フィルター(m) 4.375 5.625 6.675 7.775 8.975 10.125 11.325 12.300 13.250 14.300
裏込め砕石(m³) 0.75 1.50 2.10 2.85 3.60 4.20 4.95 5.55 6.27 6.90
止水コンクリート(m³) 0.175 0.175 0.175 0.175 0.175 0.175 0.175 0.175 0.175 0.175

●手間

標準施工歩掛(1日当たり)

壁面高:H 750 1000 1250 1500 1750 2000 2250 2500 2750 3000
施工延長(m) 50 50 48 44 42 40 38 36 34 32
重機(台) 1.0
世話役(人) 1.0
特殊作業員(人) 1.0
普通作業員(人) 2.0
詳しくはこちら