大野コンクリートは、地域に根差したコンクリート2次製品全般の設計・開発・製造・施工およびサービスまでのプロセスを提供する会社です。

大野コンクリート株式会社

お問い合わせ・総合受付はコチラ
TEL:092-874-5678
FAX:092-874-5656

ボックスガレージ 興建式プレハブ地下式倉庫

特徴

  • ●組立工事は一日で完了!
    工場で製作された各ブロックを、現地で組み立てるだけでOK !
    一日でガレージが出来上がります。
  • ●宅地の有効利用に最適!
    ガレージ上には0m~3m(3.5m)まで盛り土でき、その上に木造二階建てが建築可能です。 従って、
    ガレージのための土地面積は必要ありません。 (盛り土高さ等、設置条件に応じて各型式を準備しております。
  • ●機能的な設備付!
    シャッター、照明、スイッチ、コンセント、水道、棚用インサート等が使いやすく配置されております。
ガレージ形式 間口寸法(m)
巾×高さ
奥行き寸法
(m)
※2 土被り(m) 適合車種
(参考)
※1 両側土圧 ※1 片側土圧
ⅢPaLS-T 3.0×2.0 :5.5
~
14:12.0
3.5 2.3 1500ccクラス
~
142000ccクラス
両側土圧・片側土圧
両側土圧か、片側土圧かの判定について、不明の点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

※1:両側土圧、片側土圧

ガレージは設置条件により、両 側土圧、片側土圧に分かれ、各々の状態は下図の通りになります。

土被り

※2:土被り

バランスシャッタータイプ(T型)

構造および形状寸法

  • ①シャッター
  • ②シャッターケース
  • ③照明(蛍光灯)
  • ④スイッチ・コンセント
  • ⑤目地シーリング
  • ⑥棚(オプション)
  • ⑦1/2"水道散水栓
  • ⑧ガイドレール
型式名 Wmax Hmax 有効高さ Lmax t1 t2 t3 t4
ⅢPaLS-T 3000 2000 5500
~
12000
3380 2690 1830 5600
~
12150
190 210 220 150
種別 先頭 中間 奥壁
バランスシャッター
1.0m
D’

1.5m

1.0m
B’

0.5m
ⅢPaLS 5,750 8,420 5,610 6,530

(単位:kg)

ボックスガレージの基礎構造は、両側土圧と片側土圧では異なります。 下表に設置条件・型式別の歩掛を示します。

ボックスガレージの基礎構造

型式名 ⅢPaLS
ガレージの奥行き(m) 5.5(T1型) 6.0(T2型) 6.5(T3型) 7.0(T4型) 7.5(T5型) 8.0(T6型)
砕石(m³) 3.30 3.58 3.85 4.13 4.40 4.68
目つぶし砂利(m³) 0.99 1.07 1.16 1.24 1.32 1.40
コンクリート(180kg/cm²)(m³) 2.20 2.38 2.57 2.75 2.94 3.12
詳しくはこちら